会期 : 2017年6月24日(土)〜9月3日(日)
    野外につき無休
会場 : 高千谷海岸(東渡船場下船徒歩25分)

集めたものは、星のかけら


 佐久島の北側、高千谷(たかちや)海岸に2012年に設置された荒木由香里『星を想う椅子』が、『星を想う場所』という新作として生まれ変わり、6月24日から公開されます。

 前作は佐久島の浜辺で拾ったシーグラスやプラスチックゴミのかけらなどを集めて作られた椅子に腰掛け、目の前の海や空を眺めながらその向こうにある宇宙や星々について思いを馳せるものでした。『星を想う場所』は、筒状の作品の中に佐久島の海岸で拾った貝殻、蟹の甲羅、シーグラスや海草 などが、荒木の手によって身近なもの(文房具、造花、鏡など)と組み合わされたたくさんの星のかけらがちりばめられていて、 それが星座のように空間に浮かんでいます。それをのぞき込んで奥へ深く遠くの宇宙や星々を想うことが作品のテーマになっています。

 作品は季節や時間によって見える範囲が変化し、奥まった場所にあるものはまるで深宇宙の天体のようにその姿は判然としません。作品を見る者は、かすかな光と想像力を頼りにそのおぼろげなかたちや、それらによって構成される世界の姿に想いを馳せることになります。

 『星を想う場所』は、佐久島の海岸に立って、佐久島のかけらを手がかりに、 遙か遠い空のかなたに繋がる場所でもあるのです。でかけてみましょう。



展覧会終了後は常設となります。


【関連行事】 アーティスト・トーク&交流会

開催日時:6月24日(土) 14:40〜16:00
※14:00東渡船場に集合していただければ会場までご案内します。
会場:高千谷海岸
※雨天の場合は弁天サロン(西渡船場下船徒歩4分)で開催します。
申し込み不要・参加無料

作家を囲んでささやかな交流会を 開催します。お気軽にご参加ください。 上記時間東都船場から会場までご案内 します。雨天の場合は弁天サロン(西都船場下船徒歩4分)に直接お越しください。





同時開催

  1. 佐久島アートピクニック 2017
    佐久島弘法巡りスタンプラリー


    2017年度年間スケジュール
    2017年度 終了したアート&イベント記録/リポート
    TO HOME