会期 : 2019年7月20日(土)〜10月31日(木)
会場 : 佐久島 島内9ヶ所  野外展示につき無休

東西渡船場・弁天サロン・佐久島ナビステーションで『昼間の星巡りガイド』を無料配布。展覧会終了後は一部作品をのぞき常設となります。


夜空に星を探すように、地図にない作品を探す

 佐久島で配布される地図には、常設展示作品の場所が記してあります。そして、作品の傍らにはタイトルや作家名等を記した看板が立ててあり、それらを目指して慌ただしく人々が行き交う光景は既に佐久島の日常の風景となりました。本展は、その慌ただしい流れに少しだけ背を向けて、作品の正確な位置を記した地図も看板も記念のスタンプもない9つの作品を、じっくりと迷いながら歩いて見つけに行く展覧会です。

 宇宙に存在するさまざまな物質が引かれあって集まり星となるように、本展の作品は、荒木由香里が集めたさまざまな色と形、そして素材が近づき、絡まり合い、強く結びついてきらめいています。それらすべては星のかけら、雑多な景色の中でも静かに輝く小さな星の断片です。ざわざわした風景の中に目印もない作品は、昼間に星が見えないように、それを見るためのていねいな視線と時間を用意しましょう。

昼間の星は歩いて巡ろう

作品は東地区に4点、西地区に5点設置されます。そこにたどり着くための手掛かりは、東西渡船場と弁天サロン、佐久島ナビステーションで配布される『昼間の星巡りガイド』を参照してください。海辺を歩き、森を抜け、黒壁集落で彷徨いながら、アーティストが見つけた特別な場所を、島の自然や暮らしの営みを織り上げたような作品を、あなたは見つけるでしょう。初めて出会う佐久島のたくさんの表情とともに。


【関連行事1】
アーティスト・トーク、餅投げ&交流会
開催日時:7月20日(土)14:00〜15:30
会場:弁天サロン 参加無料・申込不要

『昼間の星』の完成を記念し、荒木由香里による作品解説を行います。アーティスト・トーク終了後は、この地方の祭事でおこなわれる餅投げ。続いてささやかな交流会を開催します。 お気軽にご参加ください。

【関連行事2】
荒木由香里と作品巡り
開催日時:10月27日(日)
集合場所・時間/弁天サロン 12:00 参加無料・申込不要

『昼間の星』の展示作品9ヶ所をアーティストといっしょに巡ります。歩きやすい靴・服装でお越しください。同日、開催される太鼓フェスティバル・39(saku)の市会場で昼食休憩します(昼食は各自屋台で購入または弁当持参)。アートと佐久島を思い切り楽しむ一日。所要時間3時間半程度。雨天決行。

【関連情報1】
『荒木由香里 昼間の星巡りガイド』が完成しました
配付開始:7月20日(土)〜   無料
配付場所:東西渡船場待合室、弁天サロン、佐久島ナビステーション

『昼間の星』の展示作品9ヶ所を巡るための地図とヒント、注意が掲載されています。表紙の注意書きをよく読んで、ルールを守って作品を巡ってください。

【関連情報2】
『知識の蜂の巣』内ギャラリーで荒木由香里作品展示
会期:7月20日(土)〜10月31日(木) 水曜休館
会場:佐久島ナビステーション 入場無料

佐久島ナビステーション(佐久島行き船のりば西側にある「さかな広場」の西隣)内の中央ドームに常設展示されている長岡勉『知識の蜂の巣』内ギャラリーにも荒木由香里作品が展示されています。小さな小さな空間に、5点の小品が展示されていますが、1点だけとても見つけにくい場所に展示しました。探してみましょう。

同時開催

  1. 佐久島アートピクニック 2019
    佐久島弘法巡りスタンプラリー

    2019年度年間スケジュール
    TO HOME